塾の費用やどんな場所にあるかということも塾選びでは忘れないようにしましょう。

やる気UP

塾の費用の平均を知ろう

平均相場はいくら位?

塾にはお金がかかります。塾によっても費用は大きな差がありますが、教育費はほかにもいろいろと出費があるため、できるだけリーズナブルな塾の費用であれば保護者は嬉しいはずです。小・中・高とそれぞれ学年によっても相場は異なってきます。

小学生の平均的な費用

小学生の塾費用の平均は公立小学校で約6万円、私立で約22万円と3倍以上も高いです。小学校は1年生から6年生までありますが、学年が上がるにつれて塾費用もアップしています。公立の1年から3年までは塾の平均費用は3万円以下ですが、4年生になると一気に6万円に上がります。

中学生の場合は

中学生の場合は、公立と私立で費用に開きが見られますが、小学生とは違って私立の方が低くなります。公立では約18万円、私立では13万円という塾費用が平均で、私立は中高一貫の場合が多く、高校受験対策が不要ということが理由の一つとして挙げられるでしょう。

高校生の平均は

高校生ではまた私立の方が平均費用が高くなっていきます。公立では約8万円、私立では約12万円が平均です。大学受験を間近に控えた高校三年生になると、塾費用の平均も上がって、私立ではおよそ20万円が費用になってきます。公立では約11万円になるので2倍高いです。

目的や立地でも費用は変わる

中学受験対策の塾に通えばさらに費用は高くなり、年間50~100万円以上となる塾は珍しくありません。大手は100万円、個別指導塾では50万円という価格が相場です。教材費やテスト費用などが加算されることもあります。また、駅前など便利な場所にある塾では、費用も高い傾向があります。

広告募集中

インターネットで便利に検索

塾の情報が網羅されているポータルサイトを活用することで、適切な塾を見つけることができます。スマートフォンからもアクセスできるため、リサーチする時間を大幅に短縮することが可能です。