奈良で評判の塾では、苦手科目の授業を受けて真の理解ができることで、苦手意識がなくなり、その科目を好きになる生徒も多いです。

やる気UP

苦手科目を克服したいなら

嫌いを好きにさせる!

子供たちは、勉強がわからないから嫌いになって、苦手に感じるというパターンが多いです。そこでなぜわからないのかを丹念に掘り下げ、一つ一つクリアにしていくことで、わからない状態をなくしていきます。わかるようになれば、自信に繋がり、好きになるはずです。

学校の授業にはない魅力

一般的な学校の授業は集団で行なわれるスタイルです。理解度に個人差があっても、全体を優先されます。そのため、授業についていけない子供も出てくるのです。個別指導塾では生徒の理解度に合わせて授業が進んでいくため、しっかりと理解できるまで授業を受けることが可能です。

個別塾のメリット

個別指導塾では、少人数やマンツーマンで授業を受けられます。家庭教師のような雰囲気もありますが、塾での指導になるため、より集中してレベルの高い授業を受けることが可能です。集団での授業では質問ができない生徒でも、気軽に講師に尋ねることができる点も魅力です。

勉強する習慣ができる

小さい頃から塾に通って勉強する習慣を身に付けておくことは有効です。中学、高校と学年が上がるに連れて定期テストや受験の対策をする必要がありますが、癖付けできていれば高い集中力で勉強に臨めます。自宅はもちろんですが、塾の学習スペースを利用して毎日勉強していきましょう。

やる気がみなぎるための方法を伝授!

勉強に適した時間帯はいつですか?

ズバリ、朝です。主に都市部では子供たちまで夜型生活という人が増えていますが、脳の活動が活発になる朝の方が集中して勉強できるはずです。早起きは三文の得といわれますが、朝型生活に切り替えれば、効果を実感できるといえるでしょう。

スランプから抜けるたけめには?

受験生であれば、思うように成績が上がらずにスランプに感じることもあるでしょう。自暴自棄になってしまわないためにも、まずはスランプは誰にでも訪れるものという認識を持ちます。そして、いつもとは違う場所で勉強したり、打開策を試していくのです。

集中力をアップさせるためにはどうすればいいですか?

生徒の性格や習慣によって、それぞれベストパフォーマンスを発揮できるタイミングは異なります。自宅ではどうしても集中できない場合は、塾や図書館の学習室を利用するとよいでしょう。周囲から良い影響をもらえて集中できます。

ついついスマートフォンで遊んでしまいます…

チャットやゲーム、ネット検索などでスマートフォンが離せないという人は増えています。気分転換には最適ですが、節度ある利用法が求められます。試験対策など勉強ができるアプリも豊富なので、そうしたアプリを積極的に使うようにしていきましょう。

どうしても苦手科目が克服できません…

あらゆる手を尽くしても苦手科目ができないのであれば、潔くあきらめることも大切です。受験科目に苦手科目がない学校を選べばよいでしょう。しかし志望校の受験科目にある場合は、最後まで対策をとる必要があります。評判の高い塾を調べて通って集中的なサポートを受けることも得策です。

広告募集中

インターネットで便利に検索

塾の情報が網羅されているポータルサイトを活用することで、適切な塾を見つけることができます。スマートフォンからもアクセスできるため、リサーチする時間を大幅に短縮することが可能です。