どのように学習するのかなど塾での具体的な過ごし方を知っておくことは塾選びの参考になります。

やる気UP

モチベーションが続かない場合は

勉強では精神面が大きく影響します。落ち込んでいるときや、やる気が出ないときは、気分転換を行なってリフレッシュしましょう。好きな音楽を聞いてテンションを上げるのも効果的です。

塾での学び方をチェック

基礎力をアップ

小学生では基礎的な学力を身につけるために週に2回程度塾で学ぶ子供も多いです。学校帰りの夕方に塾に行って、まずは宿題を先生と一緒に取り組むこともあります。個別指導塾では子供の苦手な分野を集中的に指導することで理解を深めることが可能です。授業が終わった後は少し雑談をして帰宅します。

中学受験を目指す

中学受験に合格するため受験クラスで学ぶ生徒は、難易度の高い学習を進めることになります。週3から週5程度塾に通います。通常の授業のほかにも、テストや自宅学習のアドバイスなどが積極的に行なわれます。講師と生徒、保護者が一丸となって目標に向かって努力をしていきます。

定期テストに強くなる

中学や高校になると、定期テストがあります。内申点にも影響を与えるため、塾でテスト対策に励む生徒は大勢います。テストの点数をアップするための秘策を講師が指導してくれるのです。また、ミスや間違いやすい箇所を繰り返し学習していくことで、スピーディーに正しい答えを導き出せるようになります。

文武両道をサポート

高校生の中には、部活動にも励んで文武両道を実践している生徒もいます。忙しい日々のなかでいかに効率よく勉強するかは時間配分が大切になります。塾では短時間で集中して苦手科目を勉強できるため、学力の底上げをはかれます。また、信頼できる講師には勉強以外にも将来の悩みなどを相談できます。

成績上位者が効率よく勉強するために行なっている学習法

no.1

目標を明確にする

テストの点数や順位などをアップさせるために、自分の立ち位置を認識して、高い目標を設定すると効果的です。目標を実現させるために逆算して何を今勉強すればよいのかが見えてくるでしょう。

no.2

時間を決める

ダラダラと勉強をしていても頭に入ってこないことがほとんです。学習時間は一日◯時間と決めて、必ずその時間内でやるべき勉強を終わらせるようにします。

no.3

疑問をまとめる

勉強をしているとわからない点が次々に出て、ストップしてしまうことも多いです。いちいち立ち止まって調べていると時間がかかってしまうので、疑問点をまとめておいて、あとで一つ一つ振り返るようにすればスムーズです。

no.4

隙間時間を見逃さない

ぼ~っとする時間も大切ですが、受験生であればそうした僅かな時間も無駄にはしたくないものです。移動中や待ち時間などを利用して、すぐに学習できるように、スマホのアプリや単語帳などを常に準備しておくことがポイントです。

no.5

睡眠時間を確保する

一夜漬けで短期記憶に頼る学習法はあまりおすすめではありません。結局コツコツと日々学習する人には勝てないでしょう。睡眠を充分とることは記憶力アップにも繋がりますし、脳や身体の健康づくりにも欠かせないことになります。

広告募集中

インターネットで便利に検索

塾の情報が網羅されているポータルサイトを活用することで、適切な塾を見つけることができます。スマートフォンからもアクセスできるため、リサーチする時間を大幅に短縮することが可能です。